浮いて沈んで彷徨って

躁鬱病になって11年目なので過去を振り返ってなんとか今をやり過ごそうとしているところ。

午後の落下

今日の用事は参加しなくていいことになった。

というか無理しないで寝てればいいよと言われてめちゃくちゃ救われた気分だった。朝の時点ではそうだったんだけど、時間が経つにつれてどんどん行けなかったこと行かないことにしたことに対して罪悪感のような、仮病みたいなことしてるような気がしてきて気持ちもどんどん沈む。

 

今日の予定は頑張ればできる範囲だと思ってたし、ちょっと無理すればどうにかなる範囲だったんだと思う。仕事とかではなくて家の用事なので、外出するのも誰かと一緒だしなんとかなったかなと思うからこそ、具合悪いの続いてるからやめとくという決断が自分に甘い気がしてしまう。

いや、実際甘いのかもしれない。

 

今の状況を考えると無理しないのは間違えてないけど今日に関してはやる前から何もかも諦めてやろうともしなかったような気がして。

昨日の夜寝た時の時点では予定通りにするつもりだったけど、母親に大丈夫だから無理しないで、と言われて素直に寝とくって言った時は確かに気持ちが軽くなったし今日もう無理して頑張らなくてもいいのかと思ったけど、そもそもやろうとしなかったなぁと、またものすごく無意味なことを考えて無意味に落ち込んでしまっている。

というか、今はもう何をしようが常に後ろめたくて何をしても常に後悔がついて回るような考え方しかできないのかもしれない。そういう時期なのかな。それならそのうち過ぎ去ってくれるはずだけど過ぎ去るまで私は耐えれるのだろうか

 

何をしててもどんよりした気分になってしまうから寝たいのに寝てもすぐ目が覚める。昨日まであんなに眠くて仕方なかったのにひとつ気になることが出てきたらすぐにこんなに寝れないような気分になるのも嫌だ。違う、ちゃんと睡眠時間は足りてる。

でもできるだけ今は何も考えたくないからもう寝てしまいたいのに、あの眠気はどこに消えてしまったんだろう。今日も布団の中で1日過ごすにしても時間が長すぎて普段どうしてたかなと思い出そうとしても全く分からない。

 

完全にダメな思考の渦にのまれてる。

 

とにかく寝れないのが嫌だと思ってまた薬大量に飲まないようにそれだけは気をつけたい。今もまたいっそのことODすればみたいな気持ちがないわけではないから衝動的になってしまいそうで、気を紛らわせようとこれを書いている。

こうやってここを更新してるうちはまだ大丈夫。なんとかしようとしてるから大丈夫。

 

大丈夫だから気にしないで、と自分に言いたい。言えることなら言いたいけどそれは本心ではない

f:id:saya490:20171218141435j:image

自分のことをどうしても責めてしまう。でもそこまで責めなくていいのも頭では分かってるのに感情がうまく冷静になってくれない。

もうなんか、自分の考えてることとか思考が二つに分かれてしまいそうだ。

今年具合が悪くなってからも常にどこか冷静に判断してる、できてる自分がいるのに感情面が暴走してその冷静な自分を掻き消してしまうようなことが多い。この前ODした時もそういえばそんな感じだった。

 

今回はそんなことしない。なにもしない。やり過ごす。寝てやり過ごす。寝れなくてもなんとかやり過ごす。大丈夫、できるできる。