浮いて沈んで彷徨って

躁鬱病になって11年目なので過去を振り返ってなんとか今をやり過ごそうとしているところ。

最近のこと

しばらく更新してませんでしたが、まぁ色々あった。

非常にしんどい2週間を過ごした。何回も心折れそうになったけどなんとか持ち直していると思いたい。

f:id:saya490:20171203023020j:plain

今年は紅葉の時期に風景色々撮りたいなぁと思ってたけど11月後半はちょっと具合悪い日が多くて結局月末までにやろうと思ってたことがほぼできないまま12月になってしまいました。くそう

 

今日は比較的落ち着いてるけど3日前ぐらいまで落ち込んだりの浮き沈みがすごい激しかったのと、なんせ寝違えて背中痛すぎてかばってたら今度は腰と首が痛くなって横になってるしかなくて、なんとも情けない3日?4日間を過ごしました。

寝違えることなかったら仕事できてたなぁと思うけど、まぁこれも仕方ない。

そして今月も具合悪くて自分で病院に行けず。薬の処方を変えてもらいたかったし色々と気になることあるから診察受けたかったけど常備薬も睡眠薬ももう無いけど動けないっていう状態で母親が薬だけもらってきてくれた。

この病院に行けないのもどうにかならないかなぁ・・・

週明けに自立支援のために必要な診断書をもらいにいくついでに診察受けてくる予定。

 

というのも寝てるしかなかった3日間の間毎日、例の昔の彼氏が夢に出てきてそれでうなされて本当にしんどかった。

その前まで具合悪かったのは眠りが浅くて2時間寝たら目が覚めてそこから寝れない、を繰り返してて1日に3時間ぐらいしか寝れてなかったので体力的にももうかなり追い詰められてて、やっと寝れたと思ったら昔の彼氏が夢に出てきてそれで気分も沈むという。

 

私はそこまで何か悪いことをしてしまったのだろうか。

少なくとも誰かを殺したり、そういう犯罪になるようなことはしていない。確かに未成年の時からお酒も飲んでたし煙草も吸ってたけど、それがこんな、罰が当たるようなことなんでしょうか。それとも前世で何かあったのか。

輪廻転生とかそういう難しいことは分からないけど、もうそう考えるぐらいにはなんでだろうと不思議に思うほど、今年は調子が悪い。家族にも心配されまくってるけどなんとか持ち直してきました。多分。

神様も信じてないし具合悪くなった19歳の頃から信仰の類は一切何も信じないと本当に思うようなことがいっぱいあったけど、今年もなかなかにつらい。

もう若い頃に具合悪かった時のあのしんどさ、そこまではっきり思い出せないもんなぁ。「しんどかった」ということは覚えてるし二度と経験したくないけどそういう時期があった、という認識のほうが近い。

結局今もしんどいし、どっちがとか比べても仕方ないけどあの頃ぐらい具合が悪くてもう何もかもめちゃくちゃで過ごせてれば思い切って入院したりとかそんな風に何か違ったのかなぁ、と考えることも増えた。

 

そこまで具合が悪くなりきってはない。たぶん、自分の感覚では。

年齢的にも落ち着いてきて、ぐっと我慢できる場面も増えたし若さゆえの勢いみたいなものもないからなのかもしれないけど、本当生きてるの不思議だな。

 

この前仲の良い友達に、おまえは長生きしてそこそこ楽しい人生過ごすんじゃない、運いいし、と言われてその言葉に含まれる意味がものすごい痛いほどに嬉しかった。

今私が結構しんどくてつらい状況なのも分かっててそう言ってくれるのは本当にありがたいけど、でもこんな現状じゃ長生きなんてしてもなぁ。

若くて一番楽しいはずだった頃が自分の人生の中で地獄だったと思うと今後それ以上に楽しいことがあったとしても、例えあったとしても一生なんであの時だったのかな、と考え続けるだろうし、それが遅くても早くてもいいわけじゃない。

こんな人生、嫌だ。

ただそれだけ。

仕方なく生きてる。生きてるから生きてる。本当に言葉の通り、生きてるから生きてるだけでそこに私の意思はあんまり無い。

ただせっかく生きてるならそれなりに楽しもうとは思うようになったけど、生きてるから生きてるだけという状況はやっぱり今も変わらない。

 

ああ、だから昔の彼氏が夢に出てきたのかな。

あの頃は絶対死にたくなかったもんな、一番楽しかった頃。私が覚えている限りで自分が一番幸せだと思ってた、楽しかった頃。

それを思い出すと今の自分がみじめで仕方ない。情けない。

 

変わりたいと思うのになかなか変われない。思うようにいかない。

今年は思うようにいかないことが多すぎてもう本当にしんどい。2017年が終わると共に終わってくれないかなぁ。年明けてからは比較的いつも調子良いこと多いから、もう年内は諦めて来年の、1月からの自分に期待。

 

いつになったら人並みの生活ができるようになるんだろうなぁ